芳野美緒さん(センター南)

2児の母。
ロコっちセンター南のロゴデザインを手掛ける。35年間福岡県民だったが、この度都筑区に移住する。センター南をはじめ、都筑区をまだまだ探索中。趣味は歌うこと、食べること、作ること♪

 

私がレポーターになったのは、「ネットにも載ってない、本屋さんで定期開催される絵本の読み聞かせ」をみんなに紹介したい事がきっかけでした。それ以来「親子で参加したイベント」「気になるお店」「いつも行く場所」などを寄稿しています。寄稿のペースは一週間ぶりだったり、二ヶ月ぶりだったり・・。未就園児と過ごす日常のなかで無理なくできる範囲でさせていただいています。

取材のやり方はレポーターによって様々なようですが、私は出来るだけ先方にインタビューする事を心がけています。レポーターでなければ繋がれなかったご縁。携わる思いなどを知ることができて、ジモトがますます好きになっています。

芳野さんの記事 https://locotch.jp/cntm/concierge/1/

 

宇田川千恵さん(たまプラーザ)

食育インストラクター、薬膳マイスター、専門調理師の資格を持つ寺岡淳美とともにA(Atsumi)&C(Chie) Deliverとして活動中。
出張料理、オーダーメイドの料理教室、イベントでの出店などを中心に、美味しく、美しく、健康的な食の提供をしている。
特技は書道(文化書道師範)
https://www.facebook.com/aandcde…

 

年齢的にお店を持って毎日仕事をするのはキツいが腕には自信のある専門調理師A(Atsumi)、彼女の料理を多くの人に知ってもらうため情報発信したい私C(Chie)がたまプラーザ地域でA&C Deliverとして活動を始めた時に、ロコっちオープンオフィスでのランチ提供のお話をいただきました。出店条件として記事を書くことになりましたが、以前NPO法人が発行する季刊情報新聞で記事を書いていた経験が役に立っています。

自分達が関わっている「食」をテーマに書きたいと思い、参加したPeople wise Cafeで地域の人たちが「食」をシェアする活動を今、継続的に記事にしています。何度かの活動を経て「たまプラ弁当部(たま弁)」と命名されたこの活動は、これからもっと広がって行くことと思い、引き続き取材する予定です。記事を書き、地域で活動する中で「たま弁」の参加者にも、そしてロコっちオープンオフィスでも、またロコっちの読者の皆さんにも少しずつA&C Deliverのことを知っていただけているのは嬉しいことです。

「『食』は生きる命を作るもの」というのがA&C Deliverの根底にある思いですが、地域の活動に関わり、取材する中で「食」が身体はもちろん、頭にも心にも大きな影響を与えていることに共感を持つ多くの人たちに出会えたことにも感謝しています。

宇田川さんの記事 https://locotch.jp/tmpz/concierge/10/

Contact Us

・ロコっちへのご意見やご感想
・広告や取材に関するご相談
・各種サポート業務に関する内容

などございましたら、気軽にお問合せください。